ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

興味も関心ない価値観「灰色の世界」で見つけた「青い世界」

f:id:kazunablog:20170616211729p:image

f:id:kazunablog:20170616211741p:image

f:id:kazunablog:20170616211752p:image

f:id:kazunablog:20170616211801p:image

最近晴れていても黄砂なのか光化学スモッグなのかよくわからないが、空に変なモヤかかっている事が続いていた。でも今日は久しぶりそんなモヤのない青い空を見ることができた。そんな日に上を向いて歩くと不思議と気持ちが良くなる。

もしかすると「うつ」と「空」には何か関係があるのかもしれないと思ってネットで調べてみると、どうやら空を見上げる体勢は「気道が確保され、深い呼吸ができて心が落ち着く」という効果があるそうです。

うつ病の人は猫背のように悪い姿勢でいる事が多いらしく、呼吸しにくい体勢で1日を過ごしているようです。確かにたくみも下を見ている事が多いですし、そのせいか最近は首や肩が凝っていますね。猫背は肺を圧迫するような姿勢なので、心だけでなく体も疲れてしまう形のようです。

でも、空を見上げる事で肺にたくさん酸素を取り入れる深い呼吸ができ、心を落ち着かせる事ができるようです。うつむく生活が多い人は空を見上げて、ゆっくりと深呼吸をすると気持ちが良い方向へ切り替える事ができますよ。