ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

読む価値のあるブログのコンセプトを生み出す重要性と大変さ

前日の記事に今日中に当ブログの方向性を決めるコンセプトを考えると宣言しました。コンセプトは自分の好きな事や得意な事、気になる事などから引き出そうと頭をひねりにひねった。それはもう知恵熱が出るくらいに。

しかし、難しい。必死に考えても立派なコンセプトを捻り出せない。読者に共感してもらえる、読みたくなるコンセプトって何だろうか?

いろいろ考えていると自分は今、うつ病に悩んでいる事を思い出した。多汗症という暑くも緊張も無い状態なのに、とにかく手の平と足の裏から大量の汗をかいてしまう症状のせいでこうなってしまったのだ。多汗症のせいで嫌な事しか考えられない状況に常にいます。

そんな事があったせいか他人の顔色ばかり気にしてしまう人生が多かったので、そこから抜け出すための「自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ」というものを考えてみた。

うつで苦しんでばかりいても時間は確実に進んでいる。だから悪い事に集中するよりも、心と身体に良い事に繋がる活動をしたい。もっと有意義に人生を楽しみたいという気持ちから頭に浮かんだコンセプトです。

ただいつもの悪い思考で、本当にこのコンセプトでいいのか悩んでしまう。とはいえ、考えてばかりで動かないより、ブログを書きながらコンセプトの軌道修正をしていく方が良いかもしれない。下手に考え過ぎて動けないよりかは遥かに健全だと思うようにしてみます。

うつ病で苦しんでいる人は日本だけでなく世界の社会問題になるほど世の中にたくさんいるので、このコンセプトでブログをやっていきたいと考えました。