読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100円のスタイラスペンの描き心地【感想】

はい!こんにちは。 

昨日、スタイラスペンが消滅してしまったので100円ショップのキャンドゥで噂になってたディスクタイプタッチペンを買いにいったら、

 

f:id:kazunablog:20170412181232j:image

欲しいペンが全くありませんでした。

なんでだよ。同じキャンドゥなのに田舎だからって品数悪くするんじゃないよ。こっちはわざわざ山から降りてきて駅前まで車で来たのに、欲しい物が無いのはおかしいでしょ。店の規模が小さいので来る前から若干不安だったけど、ディスクタイプタッチペン置いてあって欲しかった。

仕方がないので店にあったペンの中から、ペン先の細い写真のペンを選んできました。ペン先が太いとどこをなぞっているのか分からなくなるので、ペン先の太さは重要です。あと、ペン先が柔らかい素材でできていると画面に押した時に潰れたような形に変形するので、なるべく硬めのペンを選んでます。本当にディスクタイプタッチペンがあればそんな確認いらなかったんですけどね。

・・・とりあえずシロクマを描いて、これまで使ってたペンと描き心地の違いを確認します。

 

f:id:kazunablog:20170412181131j:image

左:新ペン

右:旧ペン

 

あまり大きな違いを感じませんでしたが、描いた感想は以前と比べてペン先が見えやすいから安心して線が描けるのがありましたね。

「ちゃんと線、描けているのだろうか?」

そんな気持ちをいちいち考えなくて済むので絵を描くことに集中できました。集中力って体力と同じで、使えば使うほど消費するので後半の色を塗る過程で疲れが出てしまいます。なので、集中力を削ぎ落とすようないらぬ考えを待たなくてすむのは大きいですね。

ただ良いことばかりではなく、ペン先が画面から離れているのに、なぜかなぞっていることになっている、という問題が起こりました。自分の描く癖なのかまだわかりませんが、以前のペンではこのようなことが起こらなかったので少し驚いています。素材がゴムだとこうなるのかな…。

 

f:id:kazunablog:20170412222654j:image

もしかしたら、何度も描いていけば改善していくかもしれませんので当面はこのペンを使っていきます。絵描きをスマートフォンタブレットなどで描いている方はスタイラスペンの描き心地、考えてみてはどうでしょうか?

それではまた!