ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

表面だけではわかりにくい食べ物がわかる方法「きな粉入りあんパン」

f:id:kazunablog:20170318225305j:image

f:id:kazunablog:20170318225309p:image

きな粉入りあんパンをつくりそれを描いたのですが、何度描いてもジャガイモかポテトチップスにしか見えません。もう一度書きますがこれは「あんパン」です。生地の表面が黄色っぽいのはきな粉を振りかけたからです。でも、これがあんパンだとわかる人は間違いなくいないでしょう。

困ったことになってしまったがこの記事を書いている時にフトッ思いつきました。あんパンを半分に割って中の餡子を見せるという方法に。外側が地味〜で判別しにくい食べ物でも、中身がわかればそれが何の食べ物か絞り込めるのではないでしょうか?

今度、外側が地味な食べ物をつくった時に中身を見せるこの方法を試してみます。