読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらめいたブログ

日常の中で「ひらめいた」発見を楽しむ。 おもしろい作品を創作するブログ。絵描きLv.1

当たり前に存在するものが凶器となる「いつものパンがあなたを殺す」

読書

f:id:kazunablog:20170309231050j:image

強烈なタイトルに惹かれて借りてきてしまった。「殺す」という表現。それは誰がやるのかというと「パン」だと、ハッキリと示している。どうやってパンで人を殺すというのだろうか?

パンの歴史は長い。調べてみると日本にパンがやってきたのは西暦1543年、元号だと天文12年となり、種子島に鉄砲と一緒にやってきたようです。最も古いものだと今から6000年〜8000年に産まれたとされている。これほどまでに長く人間と関わってきた食べ物が人を殺すほどの害があると本書で書かれていた。何でこんなものを食べるようになってしまったのだろうか…

パンづくりを趣味としてやっていこうかな〜と思っていた矢先にこんな事を知ってしまった。パンについて知れば知るほど悪い情報が入ってしまう。しかし、考え方を変えれば悲惨的な結果を回避できる機会を得たと、考えることも出来ますな。