ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

たぶん世界一有名な絵本作家ディック・ブルーナさん「ろってちゃん」

f:id:kazunablog:20170304233636j:image

今日、何気なく図書館をウロチョロしていた時にこの絵本を見かけました。この絵本は0才向けの本なので当たり前のことですが、和匠が読むような本ではありません。しかし、著者は先月の16日に亡くなったグラフィックデザイナーであり、絵本作家でもあるディックブルーナさんの名を見て、思わず借りてきました。ブルーナさんの一目で何を表しているのかわかるシンプルな絵は結構気に入っていました。

ブルーナさんの絵本で最も有名なのはウサギの女の子、ミッフィーでしょう。彼の出身であるオランダをはじめ多くの国でミッフィーの絵本が出版されています。ちなみに日本ではミッフィーの名で出版されていると思ったら、それ以外に「うさこちゃん」という名でも出版されていました。なんでミッフィーじゃなく、うさこちゃんという名があるのでしょうか?

調べてみてはじめて知ったのですが、ミッフィーの本当の名前は「インチェ」と呼ぶようで、原形が何1つ残っていません。ミッフィーの顔は知っていましたが、意外なことにその名は知りませんでした。だってあのシンプルな顔をしたウサギをミッフィーと呼ぶと思っていましたから…。

 

・・・それにしても、世界中で出版されて何十年も子ども達に愛されているミッフィーを生み出したその創造力はスゴいですね。自分がいる国でそこそこ知られるようになるのもメチャクチャ大変ですが、それを世界中で起こすのは比べようもないほどの現象ですよ。そんな人々を惹きつける作品をつくりたいものです。