ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

毎日絵を描きたくなるために目的を思い出す

最近、全く絵が描けていない。「描きたい」という気持ちはあるが現実は全く何も描けていません。何でこうなってしまったのかいろいろ考えるが答えは見つかりません。

困ってしまったがよくよく考えると、なぜ和匠は絵を描こうと思ったのだろうか?

それはリンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」という絵本を読んだのがキッカケだった。その時は絵本は子供の読み物だと思っていたが、この絵本でその概念は壊された。大人もおもしろいと感じたし、楽しめる。人をおもしろく、ワクワクさせるような作品をつくりたいと思ったのが絵を描くキッカケだった。

いつの間にか目的と手段が混ざってしまったのだ。絵を描くことで終わってしまっている。おもしろい作品をつくることを忘れてしまっていた。

道を見直す必要があります。おもしろいものをつくるためには何をするべきか考えてみる。