ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

何気ない場面から「おもしろい」を生み出す能力が欲しい問題

おはこんばんにちは、和匠(かずな)です。

細々とゲーム記事をつくっているが想像していたよりもそれを書くのは大変です。今遊んでるMinecraft PEはRPGゲームにありそうなプレイヤーを楽しませる演出が一切ないので、自らの感性でそれをひねり出して形づくらなければおもしろい記事ができません。このゲームは主にブロックを駆使して何かをつくる「ものづくりゲーム」であるので、何かしらの創作物をつくらないとおもしろさを前面に出せません。

しかし、そんなものは今の和匠には簡単につくない。センスがないのも大きな要因の1つですが、仮にあったとしても1つの創作物をつくるには結構な時間を必要とするからです。たまにGoogleで「Minecraft」を画像検索すると、とんでもない大作を見かけますが、アレは一体誰がどんなセンスでどれほどの時間を掛けて作り上げたのだろうか…。一度その大作つくるまでの様子を見てみたいものです。

言葉にするのは難しいですが、何気ないものから特別なものを生み出すクリエィティブという思考が欲しいです。コレをやればおもしろいという型にはまった考え方ではなく、「おもしろい」というものそのものを新たに生み出せる思考法が欲しいのです。想像力と創造力がうまく噛み合った考え方があると普段の日常からおもしろいと思える何かを引っ張り出せると考えているのですよ。

そういうのができるようになればこのブログもおもしろくなると思います。まぁでも、結局それができるのかどうかはトライ&エラーを繰り返して調べていかないといけませんな。