ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

ラクガキのような絵でも文字では表現し辛い形を描き示す

おはこんばんにちは、和匠です。

 

f:id:kazunablog:20170106223943j:image

前回の記事で「夜は読む気が出ないので明日(つまり今日)の朝に読書する」と宣言しました。朝とは具体的に夜が明けてから正午までを指す言葉であるので、必然的にその時間内に読むと宣言したということです。そして翌日となった今日、実際にこの本を読み始めたのは夕方の4時に読書をしました。ほぼナマケモノですがかろうじて書籍に手をつけましたよ。

…目次に目を通すと気になる項目がありましたのでそこを重点的に読みました。その項目とは「ちゃんとコンテを書こう」です。コンテとは映画やテレビなどの台本を意味します。

 

f:id:kazunablog:20170106230422j:image

手書きだとこんな感じです。凄まじい手抜き感がありますが、一応説明しますと「立ってる人から音楽がなって、それはスマフォからだった」というワザワザ絵にすることなのか?という読み手に疑問しか与えないものとなりました。

なぜ「ちゃんとコンテを書こう」という項目が気になったのかといいますと、ブログを書くときに役立つのでは?という思いが湧き上がったからです。普段記事を書く時、その日あった出来事を頭から順に書いていって文章にまとめ、最後に誤字脱字の修正をします。しかし時には読み辛い・わかりにくい文章が出来上がってしまうことがあります。まだまだ和匠には文才がないのでしょう。

そこで綺麗な言葉・難しい言葉を無理して使わずに、ラクガキにしか見えないものだとしても絵で表現して言葉の補足(逆に絵を主体にして言葉で補足するのもありにする)にする方法をこのコンテを書くから閃きました。これなら言葉では伝わらないことを絵にすると、伝わる可能性が文才のない和匠でもできるのではないでしょうか。

実際のところは何度もトライ&エラーで実践し、確認したいところです。明日から記事を書く時にやっていきたいと考えております。