読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらめいたブログ

日常の中で「ひらめいた」発見を楽しむ。 おもしろい作品を創作するブログ。絵描きLv.1

1人でやるより、みんなでやる方が効率がいいね【100にんのサンタクロース】

絵本 絵描き

おはこんばんにちは、和匠(かずな)です。

 

f:id:kazunablog:20161220223253j:image

「100にんのサンタクロース」

結構前に図書館から借りてきて今までちらほら読んでいましたが、中々記事にすることができませんでした。ビジネス書籍の書評はたくさんあるけど、絵本の書評ってブログでやってる人はあまり見かけないのでおもしろそうだと考えていたが、中々行動に移せませんでした。生来のナマケモノ気質が邪魔してくる。

サンタさんは和匠の中では一匹オオカミのように単独行動しているおじいちゃん…、という印象があるがこの絵本では100人のサンタがクリスマスに向けて協同生活しています。確かに、世界中に子供たちがたくさんいるので単独で行うより、共同でやった方が効率がいいかもしれませんね。でも世界にどれだけの子供がいるのかわかりませんが、現在の世界人口は約73億なので、相当数の子供がいることが予想されます。ガンバレ…サンタさん。

あと、読んでみればわかることですがこの絵本に登場する100にんのサンタはそれぞれに個性があります。リーダー格のサンタがいれば赤い服を仕立てるサンタ、クリスマスツリーをつくるサンタなど、たくさんの100人分の個性をもったサンタが1つの村で暮らしています。

「なるほど、彼らは必要な存在だな」と納得できるサンタたちがいますが唯一、ミツバチサンタに関しては全くわかりません。その名の通り人面ミツバチ(?)が蜜を運んでいましたが、なぜそのようなサンタが生まれたのか謎です。サンタって人じゃなかったのかな?

…じゃあ、人じゃなくてもいいと勝手に捉えてしろくまサンタを描いてみました。

 

f:id:kazunablog:20161220225807p:image

しろくまサンタ

しろくまとサンタを合体させた、普通のサンタさんです。「シンプル イズ ベスト」を体現した普通のサンタ。シンプルすぎてもっとひねれば良かったかな?そう思わせるほど普通になってしまいました。

 

f:id:kazunablog:20161220230836p:image

しろくまトナカイサンタ

サンタくっつけるのならトナカイもくっつけてみたら?そんな安易な気持ちで描いてみたサンタさん。これパッと浮かんで描いてみたが画力さえ向上させれば結構いい絵になるのではないか、そう感じました。

 

f:id:kazunablog:20161220231332p:image

おじいちゃんしろくまサンタ

サンタといえばおじいちゃんでしょう。しろくまであってもそれは変えてはいけない要素ではないでしょうか?目を覆うほどの長い眉毛を描いてみましたがやり過ぎた感があります。あごひげより長いと全く手入れしてないように見えて無精髭ならぬ、無精眉毛となってしまうからです。

 

こんな感じで和匠も3体のサンタを描いてみましたが、100人も描くなんてとんでもない労力が必要だとわかりました。しかもそれぞれに個性をもたせるのは大変です。あの人面ミツバチのミツバチサンタもそんな大変さゆえに生まれた存在なのでしょうか?謎は深まるばかりです…。

とにかくこの100にんのサンタクロースには2016年のクリスマスの日を盛大に祝ってもらいたいものです。

 

それでは次回、また会いましょう。