読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらめいたブログ

日常の中で「ひらめいた」発見を楽しむ。 おもしろい作品を創作するブログ。絵描きLv.1

寒空の下で冬の名物である簡単和菓子、焼き芋を描きました。

絵描き

おはこんばんにちは、和匠(かずな)です。

 

f:id:kazunablog:20161214202813p:image

すごく寒い…。

クマさんの心情もそうだと思いますが、今日の冷え込みは昨日と比べて一段と寒いです。自宅でもダウンベストがないと体温を維持できないぐらいに寒いですよ。もちろん暖房機はありますが灯油や電気がもったいないので、夜間以外は極力使わないようにしています。ちなみに我が家は冷え込みが厳しくなると室温が冷蔵庫の中と変わらないぐらい低温になりますので、シュークリームを寝室に保存できます。

まだそこまで冷え込んでませんが、今日みたいに寒い時期になると無性に「アレ」が食べたくなりますね。アレですよ、アレ…。

 

 

f:id:kazunablog:20161214202939p:image

🍠焼き芋です。

 サツマイモを焼くだけで簡単につくれちゃう和菓子。あまりに食べたくなったのでついつい描いちゃいました。描いた後に気づきましたが芋は掘り出したそのままの形ではなく、2つに割った状態にした方がよかったですね。皮の紫色だけでは美味しさが伝わりにくいですからね。

割ったサツマイモは中身の黄色や橙(だいだい)色が見えますので、それが美味しさを伝えてくれると思います。絵文字の色合いを見てくださいよ、美味しそうに見えませんか?蜜のように見えて食べれば甘みを感じることができるでしょう。それと、出来立ての湯気も再現したいですね。

 

f:id:kazunablog:20161214203008p:image

火で焼いちゃう

焼き芋と言われてますがこんな高火力もいりませんね、強すぎました。そもそも焼き芋は火そのもので焼くのではなく、赤くなるまで焼いたアツアツの石から出る遠赤外線で焼くものでしたね。いろいろ想像力を発揮してから焼き芋を描くべきでした。

最近食べる焼き芋は蒸してからトースターで表面を焼く、石いらずの調理です。このやり方、石で焼くのと比べると美味さが下がっちゃうだよね〜。まぁ自宅で石を焼くのは難しいから仕方がないのですけどね。食べたいな〜石焼き芋

 

木枯らしで落葉する様を見て焼き芋が浮かんだので、芋としろくま君を描いてみました。こうしてみると動物と和菓子の組み合わせも悪くないですね。それぞれ、たくさんの種類がありますのでいろんな絵を描くことができそうです。いろいろ描いていきます。

 

それでは次回、また会いましょう。