読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらめいたブログ

日常の中で「ひらめいた」発見を楽しむ。 おもしろい作品を創作するブログ。絵描きLv.1

「Minecraft PE」資材確保のために奮闘する。洞窟へ、畑へ

絵描き ゲーム

どうも皆さん、おはこんばんにちは。

前回、村の再建のために動きはじめると謎のホネホネ集団とクリーパーにボコボコされてあっけなく終わった、和匠(かずな)です。

まさかマイクラPEの記事をはじめて間もなく、クリーパーの爆発オチになるとは想像もしてませんよ。ブログとしては綺麗なオチがついてよかったかもしれませんが、ゲーム時は「やっちまったな…」という思いがありました。お笑い的にはおいしいかもしれませんが、やはり敵に負けたの嫌なことです。

 

…さて、限界集落である村の再建のために和匠が現在やっていることをイラストを交えながら説明したいと思います。以下がその通りでございます。

 

f:id:kazunablog:20161207214747p:image

洞窟探索

松明や鉄の道具に必要な石炭と鉄が欲しくて村から外れた場所にある洞窟に挑みました。入ってから少し進むといくつもの別れ道があり、それぞれの穴から全身皮の装備で固めたゾンビや再び和匠を吹き飛ばそうと迫るクリーパーに嫌な音を出しながら近づくクモが襲ってきました。やけにモンスターが多いなと思ったが、このゲームの難易度は「ハード」にしてたのでこれくらいの手荒い歓迎は当たり前ですね。

まぁ前回派手にやられたので慎重に戦って、なんとか無傷で勝てました。しかし、行けるとこまで進んでも肝心の石炭と鉄鉱石が少量しか採れませんでした。仕方がないので一度村へ戻り今回わずかに手に入れた資源で装備を整えてから、再び洞窟の奥へ進むことにします。

 

f:id:kazunablog:20161207215642p:image

小麦栽培

村には来た時から小麦とジャガイモの畑がありましたが、既存の小規模な畑だけでは生産量が少ないので新たに畑をつくりました。といってもすでにある綺麗に区画された畑ではなく、水の近くにある土を適当に耕した名ばかり畑なんですけどね。

 

f:id:kazunablog:20161207221314j:image

整理&適当

一応これでも、同じ目的のためにつくられた畑です。とりあえず生産量を重視して見てくれは完全無視しました。景観よりも食欲を優先するのは生物なら当然の判断でしょう。

しかし、相変わらずここの村は人口が少ないのが気になるところだな。せっかく「お腹を空かせた村人たちに和匠が食べ物を配る」という設定を絵にして記事を書いていこうと考えてきたのに、村人がいなきゃそれが成立しなくなるではないか。早急に人口問題を解決せねばならない。

 

やることが多いがどれも終わりが見えてこない状態です。まぁやることがあればそれを絵にして状況を示すことができるので悪い話ではないですね。ぼちぼちとやっていこうとします。

 

それでは次回お楽しみに。またね。