ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

描くテーマに困ったずぼら人間が毎日絵を描き続けるためにゲームをする

おはこんばんにちは、和匠です。

 

 

「絵を毎日描き続ける」昨日そう宣言したばかりなのですが、いきなり問題にぶち当たりました。それは「描くテーマが見つからないということです。

基本はしろくま君をはじめとした動物達、ブログやsnsでの和匠のアイコンとなっているロボットを描くと決めてるが、それだけでは読み手はおもしろくないでしょう。反復練習のような同じ形をした絵を何度もブログやsnsで見せられても、おもしろいと感じることはないと考えているからです。

昔と今を比べて成長を感じさせる絵も悪くはないと思いますが、やはり様々な状況を映した方が例え絵が下手でもおもしろいと感じさせてくれるでしょう。

しかし、和匠はずぼら人間だ。そんな人間が毎回、テーマを変えてブログやsnsに投稿するのは極めて難しい行動であります。犬が光合成をするような話です。何かフォーマットテンプレートといった仕組みが必要となります。それがなければ毎日絵を描き続けるのは無理な話です。

そこでひらめいたのがゲームを利用する方法です。ゲームはプログラマーによって目的(魔王討伐や国の再建など)となるゴールが設定されているので、プレイヤーはそれににむかって行動すればいいだけです。多少は謎解き要素はありますが、そのゲームの枠内で完結することなので頭を思いっきりひねる必要はありません。ずぼらであってもゲームクリアができるということです。

和匠はすでに候補となるゲームはいくつか絞ってありますがその中から1つ選んだものか、それとも全部やっちゃうのかはまだ未定です。

ゲームシステムをうまく応用してずぼら人間でも毎日絵を描き続ける仕組みをつくっていきます。