ひらめいたブログ

多汗症でうつ病・対人恐怖症もち。自分の時間を有効活用する方法を考えるブログ。

他者様の人気ブログのように抜きん出た存在になるブログ差別化戦略とは?

おはこんばんにちは、和匠です。

f:id:kazunablog:20161121175659j:image

ブログのアクセス数を毎日確認しているがブログの新参者であってか、非常に小さな数字が続いています。そう簡単に人が来ないとわかっていても、やはりそれが悲しい数字なのは無視できない現実である。早く現状打破をしたい。

そこで、ブログ運営をする上で「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座」を読み直してみました。おもしろい人気ブログをつくるために買ってきたこの本。ここ最近読んでいないのはもったいないので、毎日1.2ページでも読む習慣を身につけねばあかんな。せっかく買ってきたのに読まないのは非常にマズイ。

 

そして、改めて読んでマーケティング的ブログ差別化戦略という項目に目が止まりました。

マーケティング的ブログ差別化戦略

他との差別化を考えることは、マーケティングの基本原理です。他社と同じ商品を開発しても意味がないのと同じで、他と同じようなブログを作っても、上手くいくことはありません。差別化は、ブログのコンセプトを作る上で大切な考え方です。よく理解しておきましょう。

これまでの記事を見直してみると、そういった差別化を意識して書いた記事はないですね。まだ期間が短いとはいえ、やはり他にはないブログとは呼べない気がします。差別化を徹底しなければいけませんね。

ブログの差別化戦略とは手軽軸・商品軸・密着軸の3つの軸の内、どれかを実践することのようです。手軽軸は読みやすく、商品軸は高い質のある記事であり、密着軸は読者とのコミュニケーションのようです。和匠のひらめいたブログをおもしろく、人気のあるブログにするためにはこの中から選び、実践していかなければならないようですね。どれが和匠に合った戦略なのだろうか?

経験値が低い和匠には質の高い記事はまだ書けない。密着軸のような高いコミュニケーション能力をまだもってないので、それも難しい…。となると、手軽軸である読みやすい記事を書くことが今和匠にできる差別化戦略ではないだろうか。

そうすると、和匠がやるべきことはとにかくイラストを描いて描いて、記事を書きまくることが重要な戦略ではないか。そうすれば画力も上がるし、読者と接する機会も増えるのではないだろうか?早速取り組んでみよう。

 

 

それでは次回、またね。