読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひらめいたブログ

日常の中で「ひらめいた」発見を楽しむ。 おもしろい作品を創作するブログ。絵描きLv.1

ブログは「コンセプト」によって人気者になれるかどうかが決まる理由

おはこんばんにちは、和匠です。

「ひらめいたブログ」でたくさんの人に見てもらえるようにするために読んでいるブログ運営本「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座
今まで立ち上げてきたブログ達は思いついたことをただ並べているだけのおもしろみの無い内容だったので、良くも悪くも1度も火がつかずに終わってしまいました。今回は同じような轍を踏まないために本書を参考にしながら、おもしろくて人気のあるブログをつくるためにとにかく行動していきます。

⚪︎ひらめいたブログのコンセプト「おもしろい作品を創作するブログ」ができた話

当ブログのテーマでありコンセプトである「おもしろい作品を創作するブログ」は本書の「ブログコンセプトの重要性」から学んで生み出したものです。これが有るのと無いのとでは大きな違いを生むようなので、無い頭を使って和匠なりに頑張ってひねり出しました。

どのようにしてこのコンセプトをつくったのかを、書評の練習を兼ねて説明していきたいと思います。

⚪︎ブログの「コンセプト」を決める

f:id:kazunablog:20161113154659p:image

他人に読んでもらうには、読む価値のあるブログにする必要があります。ブログに明確なコンセプトを与え、ブログの売りを明確にして、読者を引きつけましょう。

読者に読まれる価値があるかどうかはブログコンセプトによって決まるようだ。ちなみにコンセプトの意味は辞書によると「概念」や「構想」を指し、全体をつかむ大まかな考え方になるようです。ブログでいうと、その概念(コンセプト)がAppleならiPhoneiPad、アプリの記事を書いていく、書評ならビジネス本から仕事に役立つ術を記事にする…ということですな。

そしてコンセプトの具体的なつくり方も書いてありました。

コンセプトの材料集めに有効な作業は、「自分の棚卸し」と「ターゲット設定」です。

これまでの経験やこれから挑戦したいことを書き出していく「棚卸し」。ファンとなりうる人を想像して狙い撃ちするための「ターゲット」が必要なようです。なので、必ずやっちゃいましょう。

⚪︎「自分の棚卸し」で好きなことやりたいことを引き出す

f:id:kazunablog:20161113154705p:image
さっそくA4のコピー紙に好き・得意・やりたいことを思いつく限り書き込んでいきました。その一部が下の通りです⇩

  • ゲームをする
  • ロボットをつくりたい
  • 絵を描きたい
  • 良好な人間関係を性別・人種・国籍に区別なく築きたい
  • 毎日,笑顔でいたい…など

逆に嫌い・苦手・やりたくないことも同じように書き込んでいきました⇩

  • 流されるだけの受け身人生
  • プレッシャーを感じる
  • 悪口と関わる
  • 優柔不断
  • 自己嫌悪…など

30分ほど頭をひねって好き嫌いを棚卸ししてみました。その結果、和匠の頭の中には以下のような思想があることに気がつけた。

  • 何かを生み出したい
  • 根暗な自分を変えたい
  • 積極的に動けるようになりたい
  • もっと人と触れ合いたい
  • いろんな世界に訪れてみたい

といった感情です。書き出した和匠の価値観と向き合うと日頃ぼんやりと思っていることと非常に近いものでした。改めてそれらを見ると成し遂げたいという思いが湧いてきます。やっぱり人生、やりたいことはとにかく挑戦した方がいいよな。このままのペースで次に進みましょう。

⚪︎「ターゲット」を設定して特定の読み手を決める

f:id:kazunablog:20161113154734p:image

次にやることは読んでほしい読者「ターゲット」を明確にすることです。これは結構悩みました。だって赤の他人のことを想像するのは本当に難しかったからですよ。普段から他人のこと考えていたらスラスラ書けたかもしれんが、友達がいない身としては無理な話だよ。


そこでぼっちな和匠は棚卸しで見つけた「何かを生み出したいという感情を共有できる人をターゲットにしてみたらどうか?と思い、それに当てはまりそうな人を想像しました。何もない状況よりかは特徴が浮かんできやすいのでオススメですよ。そしてそんなターゲットとなる読者の人物像を想像しながらいくつか特徴を考えることができました。

  • 創作物に興味があり文学や絵画などの芸術をよく見る
  • 根暗な印象を相手に与えるが話してみると実はおもしろい
  • 他人に理解されにくい深い情熱をもっている
  • 読み聞かせが好き
  • 独特なセンスがある

上のようなターゲットとなる特徴をいくつか書き上げていてフトッ思ったのだが、和匠のターゲットは何となくお笑い芸人であるピースの又吉さんではないのか?そう感じました。いや、本当に上記の通りなのかわからないけど、さっき書いたターゲットと又吉さんに対する和匠の印象が似てるな〜、という気がしたんですよ。まあ、間違っていたらその思いスグに取り下げますけどね。

 

…まあとにかく、棚卸しとターゲットでコンセプトとなる材料が集まりましたので、これらを組み合わせて当ブログのコンセプトをつくり出したのです。

和匠は何かを生み出したい…ターゲット(又吉さん?)は芸術に興味があり、その知的好奇心を満たしたい…そうだ!和匠の創作物で相手を楽しませることができたら、ターゲットはこのブログにくるぞ!おもしろい作品を創作しよう‼︎

…てな感じで、棚卸しとターゲットにより当ブログのコンセプトは「おもしろい作品を創作するブログ」となったのです。

ちなみに余談だが、絵を描いててフトッ、「研究した人気ブログのつくり方を絵で表現してたくさんの人に読んでもらうのも悪くは無いな」と思いました。文章で表現するより、絵で表現した方がわかりやすいかな?という想いから生まれた発想です。実際にやるかはまだ未定だけど、案外おもしろいかもしれないな。

 

次回をお楽しみに、またな。